ごみや資源物は、決められた収集日当日の朝9時までにごみステーションに出してください。

前日の夜や時間後のごみ出しは、ごみの散乱や、回収もれの原因となりますのでやめましょう。

分別の種類

家庭から出るごみは、燃やせるごみ、燃やせないごみ、危険ごみ、資源物に分けて、収集しています。

燃やせるごみ、燃やせないごみの出し方

「指定ごみ袋」に入れて出してください。袋に入らないごみで、長さが1m以下のものは「ごみ処理券」をはって出してください。

長さが1mを超えるものは、「大型ごみ」として出してください。

危険ごみ、資源物の出し方

品目ごとに、中身の見える袋に入れて、出してください。

さらに詳しい分別・出し方について

江別市「分別の手引き」をご覧ください。

江別市 ごみとリサイクルのページ 「分別の手引き」
http://www.city.ebetsu.hokkaido.jp/site/gomi/2021.html

「大型ごみ」とはタンスやベットなどの、1辺の長さが1mを超えるものや、石油ストーブなどの発火の危険性がある指定品目です。

大型ごみの出し方

大型ごみは戸別有料収集です。大型ごみ受付センターに電話で申し込み、大型ごみ処理シールを貼り、収集日に指定された場所に出してください。

大型ごみ受付センター

受付日時
月~金曜日(年末年始を除く)午前9時~午後5時

電話番号
011-380-6000

FAX番号
011-385-7134

さらに詳しい分別・出し方について

江別市「分別の手引き」をご覧ください。

江別市 ごみとリサイクルのページ 「分別の手引き」
http://www.city.ebetsu.hokkaido.jp/site/gomi/2021.html

下記の品目は、市で収集いたしません。

市の施設で処理が困難なもの

バッテリー、ゴムタイヤ、土砂、石、火薬、灯油類、薬品類、大型健康器具(モーター付き)、ブラウン管式ワープロ、ピアノ、木製の臼、耐火金庫、発電機、除雪機、草刈機、消火器、オートバイなど

特定家電製品

テレビ(ブラウン管・液晶・プラズマ)、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥機、エアコン

在宅医療で出たごみ

注射針、注射器、注射筒、針付きのチューブ類など

パソコン類

デスクトップパソコン本体、ブラウン管ディスプレイ、液晶ディスプレイ、ノートパソコン

上記の品目の処理方法について

江別市「分別の手引き」をご覧ください。

江別市 ごみとリサイクルのページ 「分別の手引き」
http://www.city.ebetsu.hokkaido.jp/site/gomi/2021.html

集団資源回収

自治会やPTAなどで、新聞紙、雑誌、ダンボール、紙パック、紙箱類、びん、缶、金属類、古着・古布などを無料で回収しています。

回収品目や回収日は各団体が独自で決めていますので、詳しくは各団体の役員などに、お問い合わせください。

江別市ホームページ「集団資源回収」
https://www.city.ebetsu.hokkaido.jp/site/gomi/2047.html

古着・古布回収ボックス

市役所本庁舎などに設置している回収ボックスで、古着や古布を無料回収し、中古衣料や工業用ウェスとして活用しています。

江別市ホームページ「古着・古布のリサイクル」
https://www.city.ebetsu.hokkaido.jp/site/gomi/17677.html

小型家電回収ボックス

市役所本庁舎などに設置している回収ボックスで小型家電を無料回収し、貴金属やレアメタルなどをリサイクルしています。

江別市ホームページ「小型家電のリサイクル」
https://www.city.ebetsu.hokkaido.jp/site/gomi/21039.html

江別市リサイクルバンク

家庭で不用になった家具などを無料で提供していただき、必要とする市民の方に再利用していただいています。

江別市ホームページ「リサイクルバンク」
https://www.city.ebetsu.hokkaido.jp/site/gomi/2039.html

収集地域の設定

お住まいの地域を選択することで、ごみの収集日が自動的に更新されます。

ごみの収集日を調べる

一番近いごみの収集日を上から順に表示しています。

捨てることができるごみを調べる

分別の種類をタップすると、捨てることが可能なごみの一覧を見ることができます。

Code for Kanazawaによって開発された5374.jpを、江別市廃棄物対策課が改変して「5374.jp えべつ」を作成しました。

江別市ホームページ「ごみとリサイクル」
https://www.city.ebetsu.hokkaido.jp/site/gomi/

目的

「いつ、どのごみが収集されているのか?」 例えばお引っ越しをされた場合や、新しく江別市に住むことになった時、このアプリを使えば、すぐに分かるようにデザインされています。

ライセンスについて

本アプリの著作権はCode for Kanazawaに帰属します。

Code for Kanazawaについて

コードで、世界をHappyに。
各地域には様々な課題があり、解決するためのコミュニティ(団体)も数多くあります。
課題の中には、ITやデザインの力で解決できるものも多くありますが、全てのコミュニティにそのスキル(技術)が備わっているわけではありません。

Code for Kanazawa(CfK)は、市民の課題を集め、その課題を整理・分析した上で、メンバーが実際に課題解決となるソフトウェアやハードウェア(仕組みや方法)を開発します。
私たちは、デザインをして、ソフトウェアコードを書き、課題を解決するサービスを完成させるのです。さらに、そのサービスを提供し続ける力も持ちます。

CfKは市民のための組織です。行政や民間企業の影響を受けずに中立・公益の立場から物事を判断するよう心がけています。

公式サイト
http://www.codeforkanazawa.org/